ドラクエビルダーズ2にさめてしまった

買って数日は面白くて夢中で遊んでいたんですけど、途中で急にさめてしまいました。

最初はテンポ良く進めらて、これは面白いと思っていたんです。が、途中大樹を造ることになり、これが非常に面倒。造ることがビルダーズの真骨頂なんですけどね、10段も積み上げるとなると、それなりに時間もかかるし、設計図も見づらくて。おまけに大樹を作るのに必要な大樹の葉を集めるのも大変です。

最初は頑張って地道に作っていたのですが、ある時ババンゴの実が造りかけの大樹に発生しました。このババンゴの実、爆弾のような性質がありまして、一定時間放置すると造った部分を破壊するのです。これにより、折角作っていた大樹の一部が破壊されてしまいました。この事件がきっかけで、これじゃ時間がいくらあっても足りない!、クリアするまでにどれだけ時間がかかるのか!、と急に現実に引き戻されてしまい、夢中だったビルダーズにさめてしまいました。

社会人になると限られた時間でゲームをする訳ですが、進行が停滞したり、手戻りが起きるとやる気がなくなります。そうなると腰を据えて遊ぶ家庭用ゲームよりも、隙間時間で小刻みに遊べるスマホでのライトゲームの方が生活サイクルに上手くはまる、ということになります。家庭用ゲームがスマホのゲームに押されているのが、何となく分かった気がします。

ドラクエビルダーズは出来が良かっただけに非常に残念です。社会人向けにもう少しライトなバージョンがあっても良さそうですが、私だけでしょうか。今月27日にはディアブロ3が発売されます。こちらはゲームのテンポが悪かったり、手戻りが発生ことがないような仕上がりになっていることを祈るばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする